年賀状問題

ホーム年賀状問題

2019年賀状覆面算の開設と答え

詳しい説明と答えは1/3に公開します。

ヒント 4桁×4桁の例
例1  1234            例2    3742  
*  ×3678       ×5017 
 *       9872       26194
        8638         3742
      7404        157100
    6170                  15774614     
    7006652
  
4桁同士の掛け算なので計算部は例1のように通常4段になりますが、問題は例2のように3段になっています。また計算部の中に問題と同じ数の並びが出ています。
このことから、まず0と1が決まりますね。
よってA=1、E=0

解説と答え
年賀状の開設と答え